スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お芋ほり




あっというまに秋になっちゃいました。
前回の記事では夏だったのにね。汗


3連休、職場の人に、
仲間内の家族で恒例行事になっているらしいお芋ほりに
誘っていただきました~。
ひなたはお友達と約束があったので、残念だけれど別行動。
大人になったもんだ。

山に入ったところにある広い広い畑で
大きく育ったお芋。
なかなか掘り起こすことが出来なくて、両手で持っても重たいの。
私もこんなに大きいお芋は初めてでした。
芋ほりは楽しいね~ww
小学生になったら「芋ほり遠足」とかその手のイベントはないものね。笑

バーベキューをごちそうになって
子どもたちは満腹になったら、虫取りやよそのお父さん主導で鬼ごっこなどなど。
一日たっぷり遊んでもらいましたw
外で走り回ることが一番楽しいってわかっているんだけれど
普段はなかなか…ね。
はるとの笑顔がいっぱい見られて私も嬉しかったです。

昔の私はアウトドア派だったんだけれど
最近はかなりのインドア。
遠出も久しぶりでした。
でも、金色の稲や風に揺れるコスモス。大好きな秋の風景をたくさん見られて
パワーチャージ完了!
自然の風も気持ち良かったw
楽しい一日をありがとう(^_^)





スポンサーサイト

夏休み開始

毎日暑いですね~。

子どもたちは、前期前半終了で夏休み。
(2学期制です)
あゆみをいただけるのは、まだ先なので、夏休み前には希望者のみの懇談。
普段あまり先生とお話ししないので
こういう時にはもちろん希望します♪

ひなたの教室に行くと、先生がおひとりで採点しながら、フツウに過ごされている。
よその教室は、保護者用のイスが出て、もう相談も始まっていて、待っている保護者もいるというのに。
先生に声をかけると
「あ、ひなたちゃんのお母さん、お待ちしていました。
今回の教育相談を希望されたのは、ひなたちゃんのところだけだったので。はははは」

えーーーーーっ!
うちだけ?!

特に希望する人がいない、ってのはクラスがうまくいっているということなのかな。
いい先生、いいクラスなので、納得。
若い男の先生なんだけれど、子どもからは人気があって、まとめる力も指導力もあって、いい先生です。
ぶっちゃけ、うちも特には話題はないんだけど(笑)
ひなたは、ありがたいことに楽しそうに毎日通っているので
何も心配はなし。
1年生のお世話も、委員会も、クラブも、6年生の責任感を持ってがんばっているようです。
5分くらいお話ししてあっというまに終わっちゃった。(話題がない)

そして、1年生の教室へ移動。
初めて先生とばっちりお話できるとあって、さすがに、大賑わいでした。笑
一人一人も長い。
みなさん、我が子が学校でどんな様子なのか気になるもんね。
はるとの担任の先生は、ベテランのサバサバしたタイプの先生。
個性を尊重してくださって、でも、集団に入っていけるように指導してくださる感じ。
ほんと、うまくまとめていらっしゃるな、といつも参観の時に思います。

まずは給食と、普段からのきめ細やかな対応のお礼を。
変化があるとすぐに気が付いて保健室で休ませてくださるのね。
それは、担任の先生だけでなくて、たくさんの先生がクラスに関わっているから。
多くの先生に気にかけていただけるってありがたいことよね。
はるとのタイプもしっかり把握していらっしゃる。
あまり自分からは言わないんだよね。
乱暴でもなく、大人しくもなく。
害がないタイプで見落とされがちなのでは、と私は思うんだけれど、
はると自身は楽しく通っているし、割と好き勝手やってるし。笑
世渡り上手な部分があるんだけれど、先生も見抜いていらして
「もう、はるとくんはそれでいいと思うよ!」って。爆笑です。


学校生活が楽しいってのはいいよね。
親にとって、心配材料がないのはほんとにありがたいです。
二人ともそれぞれに楽しい夏休みになるといいな。

給食開始

早いですねえ。
小学校に通い始めて一週間たちました。

新しい環境でよほどがんばっているのか、夕方にはぐったりのはると。
でも、学校も留守家も楽しいようなので良かった良かった。

先週からさっそく給食開始。
「郷土食メニュー」の日で和食だったので
食べられるものがほとんど。
デザートにもみじまんじゅうが出たんだけれど(郷土食だから)
その代替には最中を持たせました。

はるとは細かいことは何にも話さないのですが
おそらく、担任の先生がアレルギーの話をしてくださったはず。
で、お手伝い6年生のひなたによると、初めての給食は美味しい美味しいって完食したんだって。
それは良かったww
たくさんの人が関わって作ってくださっているものだからね。


初めて連絡帳に先生から記入があったのは
給食のことでも代替品のことでもなく
宿題の未提出。orz
持ち帰ったプリント、宿題なの?って聞いたら「ちがうよー!」って言ってたけれど、宿題だったのね。
初宿題だったらしいけど…。
給食よりも学校生活が心配だわ(-_-;)

いいなぁ。

初登校


お姉ちゃんがいるっていいね。
二人で手をつなぎ、笑いながらダッシュで行ってしまった。

昇降口はわかるかな、とか
下駄箱の場所はわかるかな、とか
そういった細々した不安はすべてひなたが解消してくれます。
「あー、教室まで連れて行くから大丈夫!オッケー♪フフフ」
って上機嫌でローラちゃんのマネなんかしながら。笑
学童に迎えに行って、一緒に帰ってくれるし。

ありがとう。ひなた。

二人とも、大きくなってくれてありがとう。

入学。

桜が満開の日、はるとは小学校に入学しました。


同じ制服に身を包んだひなた&はるとに胸がいっぱいになってしまいましたw


6年生のひなたたちが新一年生のお世話係として
受付から体育館の入場まで側についてくれて。
教室に入ってからはトイレに連れて行ってくれたり
話しかけてくれたり。

ひなたのクラスがはるとのクラスの担当だったので
顔なじみのひなたのクラスの子たちがしっかり6年生をしていて
その姿はみんな素晴らしかった。
こうして、6年生も最上級生の自覚ができていくんだね。
はるとの近くで、ひなたも他の子のお世話をしていたので
そんなひなたに、大きくなったなあって感激しちゃったり。

入学式では、名前を呼ばれて大きな声で「はい」って返事ができたはると。
あ、今日は泣かないと思ってマスカラばっちり塗ってきたのに…焦
子どもの成長は涙腺を刺激しますね。

はるとは、一年生には、同じ保育園から入学するお友達も
知っているお友達もいないのですが、後ろに座った女の子と意気投合。
さっそく仲良く遊んでました。
その女の子のご両親とお話したら、「引っ越してきたばかりで…」って。
ひなたが担当していた男の子のお母さんとお話したら、「知っているお友達はひとりもいないんです…」って。
あら結構みなさんアウェイなのね。安心安心。
これからまた新しい関係が築いていけたらいいな。



そして給食対応について。






続きを読む

プロフィール

Author:あおい
アレルギー体質30代。

ひなた
喘息もちの小学生。
意外に体育系。

はると
ついに小麦解除の小学生。
卵のみ除去。
喘息に移行中か?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
名言

地球の名言 -名言集-

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。