スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年度の初めに

保育園・年中組さんになったはると、
4月からは担任の先生と調理の先生が新しい方になりました。

担任の先生は去年も園におられたのですが
半年以上お休みされていた方。
受け持ちも違ったので、姿を去年の夏くらいまでお見かけしていただけ。
んで、調理の先生は異動でいらっしゃった方です。

年度の初めなので、食事指示書をもらってきてくださいね~と言われ
負荷をしてもらっている病院に行ってきました。

先日、ナッツ類の皮膚テストをしてもらったところ
ピーナッツだけが腫れあがりました。
ごま、ココナツ、くるみ、アーモンド、カシューナッツは反応なし。
てなことで、ピーナッツは完全除去。負荷試験もなし。
皮膚がクリアでも食べるとまた違うので、これらも試していかねばなあと思っています。


主治医の先生、ドーンと構えた方なので迫力があり
まだお付き合いが短いのでいつも自分の意見を言うタイミングがつかめず。
先生の説明は納得できることばかりなので言うこともないですけれどね。

負荷中の卵・小麦は良いとして、乳です。

はるとは、乳はアレルギーではなく(クラスは0だし)
乳糖を分解する力が弱いんだと思います。
私もそうだし、実父もそうです。
牛乳飲んだら下すタイプ。別に遺伝するものではないようですが。
粉ミルクを飲ませたら下痢が止まらず
(母乳でなんとかなりそうだったのでまあいっかーとアレルギー用などは試さず飲まさず)
「除去」が楽だったので同じように除去を続けてきました。
↑卵・小麦がアウトだと乳もコラボしているものが多いので。
乳だけだと、牛乳とかヨーグルト、チーズ、アイスクリームとかかな。
それはそれで下痢するし。

けれども、今の主治医のお考えは、
カルシウムの吸収率が乳は高いので、食事で摂れるなら摂ろう。
年齢的なもの(骨粗鬆症…)もあるのか、先生ご自身も、慣れない乳を頑張って摂っていらっしゃるらしい。
なので、私もカルシウムのために海草とか雑穀とか食べてるんですけれど
そのお話を聞くと、ああ、やっぱり乳か・・・と思い改めます。
食べられるならば、食べよう。確かにネ。

そんなこんなで、はるとの乳のボーダーはどこなのか
種類やメーカーを替えて少しずつ試してみたりね。
食べやすいものを探したり、それなりにやってみました。
んで、何の何gで下痢しました、とかあれやこれや先生に伝えたところ

長い長い指示書が出来上がりました。ぷぷぷ。


指示書には、卵の現状。
経口負荷試験で何gでどんな症状がでたので今は何gを家で試していてうんたら~かんたら~。
それと小麦の現状。
経口負荷試験で~うんたら~かんたら~。
そして乳。
血液検査の結果は反応が出ないけれど、家で何g試したら下痢をしてうんたら~かんたら~。

先生は根拠なく除去とは書かない方針なので
今のはるとの場合、ピーナッツ以外は何gまでは可能、という書き方です。



保育園に指示書を出したところ、あまりの細かさに担任びっくりー。
何gまでオッケー、というのが微量過ぎたらしい(笑)
「た、卵1/8?卵1/4?ええええ~」
みたいなー。
このとき、去年もお世話になっている園長先生が出張だったというのも痛かったかなー。


たった、数gだとしても。
それだけのアレルゲンをクリアするまでのたくさんの思い。その重み。


ま、わかんないわな。


なーんて、久々にちょびっとやさぐれた私ですが
そんなこんなで、卵や小麦、乳は家で摂取、保育園では今まで通り除去ということになりました。
んー先生びびらせちゃったみたい。


ちなみに、今日は病院に行くんだし、と
病院に向かう車の中で摺りゴマを1gチャレンジしてみました。
(怖いので病院に付く直前に食べさせた)
結果、なんともなし。
お~。ゴマもクリアか?

と思ったけれど、給食ではゴマ和えの場合、2g使用するんだそうで。
他にもゴマを使うおかずの時もあり
1gではまだ安全ではないみたいです。

乳もはるとが下痢せずに飲める量よりもたくさんの量を
おやつ時に飲んでいるみたいで。

うーん。一般児、結構食べられるのねえ。
現実を見たわ。

ちょこっと凹み加減だった帰り道でしたが
いつもの通りあれっこ仕様の美味しいものをお腹いっぱい食べて復活しました♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

はるとくん、すごいですね!
牛乳を飲んでるんですか????
ヨーグルトじゃなくて、加熱したものじゃなくて、冷たい牛乳ですよね?
すごいなぁ、すごいわ、うーん、うらやましい。
おまけにゴマもOKですか!
牛乳よりもゴマをなんとかしたい我が家では(ゴマがクリアできたら、ごまおせんべいが出てもOKなので、おやつが食べられるから)、あこがれます♪

そうですよねー、卵が数グラム食べられるようになるまで、アレ母がどれだけ悩んで、どれだけ子どもが頑張ったかなんて、ちょっと想像できないですよね~。
あおい家なんて、ものすごい進歩なのに!!!!
私にとっては「おおおおおおー、すごいぞ、そんなに食べられるんだ!」と称賛にあたいする素晴らしいことなんだよー、先生方。

私も新年度になるにあたり、看護士に「卵白を試したんですけど、1グラムでもムリでした。でも、卵黄は5グラム大丈夫ですから!」と意気揚々と報告したら、「……じゃあ、まだまだ除去ですね」と言われてしまいました。私は「そんなに食べられるようになったんですか!」という言葉を無意識に期待しちゃっていたのがいけないんですが……ブルーになりました(泣)

って愚痴ってみても仕方がないので、これからおにぎりを持って桜が咲いて電車が飾ってある公園までお散歩に行ってきます♪
いつか、卵サンドとかツナサンドとか定番サンドイッチを持ってピクニックに行くんだー。パンは米粉パンでいいです、ハイ(笑い)

あおいさん、お互いに子どもたちの体調が一番いい状態をキープしつつ、食べられるものの量を増やしていきたいですね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

えららんさんへ


> 牛乳を飲んでるんですか????
> ヨーグルトじゃなくて、加熱したものじゃなくて、冷たい牛乳ですよね?

はい。下痢がつきものですけれど。

> 牛乳よりもゴマをなんとかしたい我が家では(ゴマがクリアできたら、ごまおせんべいが出てもOKなので、おやつが食べられるから)、あこがれます♪


その後もチャレンジしてみているんですけれど
んーどうもまだまだ手放しでは喜べないらしい。
ごませんべいのごまは何g位なんでしょうねえ。(あ、それぞれ違うか)
市販品だとどうしてもバクバク食べたがるので
なかなか試せずにいます。
一枚だけ、って難しいよねえ。私も止められないタイプ(笑)


> 私も新年度になるにあたり、看護士に「卵白を試したんですけど、1グラムでもムリでした。でも、卵黄は5グラム大丈夫ですから!」と意気揚々と報告したら、「……じゃあ、まだまだ除去ですね」と言われてしまいました。私は「そんなに食べられるようになったんですか!」という言葉を無意識に期待しちゃっていたのがいけないんですが……ブルーになりました(泣)

同じ、同じ。同じです。
もおねー、本当に同じことやってますよ。
我々レベルの「食べられた」って、いわゆるフツーからみると
実生活は変わらないわけなんですよねー。
あー、わかってるんだけれどさー。
伝えるのって難しいですよね。
軽くみられても、困る。
重く受け取られても、違う。
共感して欲しいなら、言い方も工夫しないといけなかったなあと思いました。
先生方には安全を一番求めているんだから、当然の反応なんですけれどね。
もっと上手く伝えられるようになりたいと思います。

気分転換の仕方も同じですよ(笑)
やっぱり電車でしたね~。ふふふ。


> あおいさん、お互いに子どもたちの体調が一番いい状態をキープしつつ、食べられるものの量を増やしていきたいですね!

そうですね。
完全除去を経験して、美味しいものや楽しいことを知っちゃったから
安心して進んだり下がったりできるなと思っています。
頑張るぞーおー!

No title

そっかー、私は卵1/8とか聞くと、すげ~!!って思っちゃうけど、普通のヒトとはそんなに感覚が違うのか~。
はるとくん、いつのまにやら、いろいろ進んでいるのね。

私も先日保育園のアレルギー打ち合わせがあって、主任(あんまり関係ないヒト)が、「これだけ食べられないと、栄養的に心配ですから、ご家庭で足りない栄養は補って下さいね。カルシウムとか足りないと、怒りっぽい子になりますから。」
と言われて、カッチーンときたのよ。
えー、主任の頃だって卵は運動会だけでしょ?なんて言い返さなかったけどねー。
うち、多分並みの同年代の子より、いろんな食材を幅広く食べていると思う!毎日全部手作りってだけで、誉めてもらいたいよー。

牛乳に関しては、私は好き嫌いだけでアレルギーでもなんでもないからえらそーなことはいえないのですが、子どもの頃から牛乳嫌いで、中学校に行ってからは、ガマンして飲むのもやめた私。
30の時に骨密度検診したら、同年代の平均値をばーんとかなり上回っていたよー。
その時同じ職場に同い年の人がいて、その人は平均下回っていたのよ。その時、あーカルシウムは牛乳じゃないのネー、と思い、娘にも牛乳は積極的には飲ませていません(長女もあまり好きではないらしい)。
子ども二人産んでも、まだ平均よりやや上だよ。私のホネ。
18ぐらいまでしかホネは作らないそうですが、カルシウムは摂っても、歩かないヒトはダメらしいねー。

世間との「栄養」の感覚差はいろんなところにあるよねー。
うちの子栄養足りてますからーーーーっ!
凹まず、がんばってこーねーーー。

むうさんへ


> そっかー、私は卵1/8とか聞くと、すげ~!!って思っちゃうけど、普通のヒトとはそんなに感覚が違うのか~。

普通の人々は、あんまり卵を1/8にはしないみたいよ。ふふふ。
1/16って言わなくて良かったわ・・・先生びっくりしちゃうよー。
ああ、私どっぷりアレルギー界に浸かってる、と思った瞬間でした。
またここで種まいてがんばらなくては。

> 「カルシウムとか足りないと、怒りっぽい子になりますから。」
> えー、主任の頃だって卵は運動会だけでしょ?なんて言い返さなかったけどねー。

ええええー。
それ言う?って感じの主任さんだね・・・。
でもむうさんの突っ込みナイス!着眼点が鋭いわ(笑)


> うち、多分並みの同年代の子より、いろんな食材を幅広く食べていると思う!毎日全部手作りってだけで、誉めてもらいたいよー。

そうよそうよ。
レトルト満載の食卓でもカルシウム足りてるのかーと突っ込みたい気分です。
私も、乳製品が昔から苦手で。給食は苦痛だったなー。
中学校から弁当になったので特に意識して牛乳とか飲んでこなかったわ。私。
骨密度ね、一度測ったことあるけれどたぶん年相応だったと思う。
むうさん、平均上回るなんて上出来だよー!


> 世間との「栄養」の感覚差はいろんなところにあるよねー。
> うちの子栄養足りてますからーーーーっ!
> 凹まず、がんばってこーねーーー。


そうだよね。
結果は子どもたちの体だもんね。
はるとは細っこいけれど足は速いのよ~。骨もきっと強い!と思うわー。
kaniちゃんもmonちゃんもしっかりした食事してるもの。
ほんとそうだよー。
がんばってこー!ありがとう!

ハアイ☆

子どもにつきあって昼寝しすぎ、眠れない私です。
大先生はホント、牛乳に関しては目の色変わるよねえ笑
繰り出されるパワーポイントの数々…

保育園の先生方も、対処法が定まってないっていうかさ~。
食事指示書に完璧に従うってわけじゃないし。
というか、食事指示書って、今後の治療方針を含めた
意味とか意図も示してるんだけど、それ重視されないよね。

1/8越えたら速攻でじんましん!とかいうことよりも
1/8まで食べられて、ここから量を伸ばしていきます、
失敗もあるでしょうが将来的には食べられるはずです、ってことが
大切なんだと思うけれど…それは書かれてないし
先生達もあんまし関係ないっていうかね~
ちょっとしか食べられない!んまっ危険!的な思想…

わかってるけど、集団保育ってそういうもんだと理解してるけど
ちいと切ない。よねえ。

ceceさんへ

おお、ceceさん体調はいかが?

> 大先生はホント、牛乳に関しては目の色変わるよねえ笑
> 繰り出されるパワーポイントの数々…

そうそう。これが一方的に言われるんじゃなくて、
先生ご自身の思いがおありだという点で素直に耳に入るんだよね。
「ヤギの乳が…」と、いつも熱く語ってくださるの~。笑。


> 保育園の先生方も、対処法が定まってないっていうかさ~。
> 食事指示書に完璧に従うってわけじゃないし。

そうねー。主治医の先生は、先生の見解と保護者と園とそれぞれで連携してやっていくのがベター的な思いがあるのか、指示書が全てじゃない、風なスタンスでいらっしゃるよね。
だから、今回の、指示書を読んだ上での園の対応は、良かったなあと思っています。


> というか、食事指示書って、今後の治療方針を含めた
> 意味とか意図も示してるんだけど、それ重視されないよね。


そうねー。主治医とこちらの足跡というか熱い思いは書いてあるので
そんな微量なレベルで闘いが行われているんだ・・・とは伝わってると思う。
だからびびっちゃうんだよね。
「どんどん食べられるようになるんだね!頑張ろう☆ファイト☆」的な受け取り方をされても違うよと思っちゃうだろうなあ。私は。
食べる=食べられる、みたいな確実な成果がすぐに出るとも限らないじゃない。こればっかりは。
だからそっとしといてー。見守り態勢でいてー。びびらんといてー。でも認めてー。
と思ったりします。ゼータクだねえ~。


> ちょっとしか食べられない!んまっ危険!的な思想…
> わかってるけど、集団保育ってそういうもんだと理解してるけど
> ちいと切ない。よねえ。

まあね。仕方ない。
なだらかな右肩上がりなグラフじゃなくて階段状にステージをクリアしていくんだろうから。
上の段に余裕で上がれるまでは現状維持。
必要以上に警戒されるのも困るけれど
んまっ危険!と思われないのも結構危険、と気が付いた次第であります。
プロフィール

あおい

Author:あおい
アレルギー体質30代。

ひなた
喘息もちの小学生。
意外に体育系。

はると
ついに小麦解除の小学生。
卵のみ除去。
喘息に移行中か?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
名言

地球の名言 -名言集-

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。