スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月だよ☆

先日、はるとの「入園・進級式」がありました。

ばっちりキメキメのご両親&乳児ちゃんもたくさん。
そんな中、年長さんに進級し、一番前に座るはると。

乳児組は保護者と一緒に座り
年長、年中、年少…とクラスごとに座ってお話を聞いていたのですが
いやー、成長ってすばらしいね。

年少さんは座っていられず、椅子に立ったりうろうろしたり。
年中さんは座ってはいられるけれども、ガタガタやったり、お友達同士でちょっかい。
年長さんは、なんとずっとじっと座っていました。(でも、大あくびをしているのを目撃)

一年一年の変化がわかるので、保育園て楽しいね。

はるとが、名前を呼ばれて、手を挙げ大きな声で「はい!」と返事をして立ち上がる。
もうそれだけで胸がいっぱい。
ああ、大きくなったなあ。
ほんとよく育ってくれた(=育ててもらった)と思います。


また一年、たくさん笑って泣いて、成長できますように♪
おみやげに、給食の先生手作りのお赤飯をいただきました。
「進級おめでとう」というカード入り。
はるとも問題なくいただける。嬉しいです。




そして5年生になったひなた。
クラス替えがあって、気分新たにがんばってくれそうな。
さっそく「あー学校かー」とぶつぶつ言ってますが。笑
男子を嫌がったり大人の矛盾を突いたり。
そういう時期だよね。
体はもう大人と同じ。
洋服も靴も、ひなた、私、私の母、3世代でだいたい同じサイズです。
エコだね。
学校の担任の先生は今年も女の先生。
まだ情報がないので、どんな先生かはひなたもよくわからないみたい。
合う先生だといいなー。
塾もがんばって通っています。
ひなたは小学校に入ってからずっと担任が女性です。
本当は父親が必要なのだろうと思うのですが、今すぐそれはかなわないので
男の先生がたくさんいる塾で、そのあたりもフォローしてもらえています。
いっぱい甘えておしゃべりしているらしい。
おかげで塾に通うようになってからちょっと落ち着いたかな。
助けてもらえてありがたいことです。成績にはまだ反映されてないけれども。まいっか。


桜がもう満開。

私も、新しい年度。また、がんばろう。
楽しいことがたくさん待ってる☆


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

良い春に!

うちの娘も年中さんのクラスになって、なんだか不思議な感じがしますよー。でも、ちゃーんと、いろんなことができるようにしてもらっているのよねー。
担任の先生には、自分のアレルギーのことや、給食の時どうしていたかを自分で説明したらしい。
いつの間にか自立していってます。

ひなたちゃん5年生かぁー。私も5年生ぐらいには、子供服じゃないものを着ていたよーな気がします。
男子が嫌な時期ってあったよねー。なんか、みんなそういう時期ってあるんだよね。
子どもと大人の狭間で、ちょっとココロも難しい時期なのかも。
うちもいずれ、そういう時期がやってくるんだよねー。
おかーさんも、たいへんだなぁ。

みんなが新しい一歩の素敵な春になるといいね♪

むうさんへ

ありがとう!
ごめんコメントいただいたの全く気付いてなかっただよ。
もう年中さんなのね。monちゃんだって小学生だものね。
時がたつのは早いわあ。
保育園児、育ててもらってるし自分でも育ってくれてるよね。
2人目っていうのもあるかな?
自分なりにアレルギーを理解して説明してくれるようになると
安心ですよね(ちょっとだけだけどね)。
自分が小5の時、思いっきり人生あきらめていた覚えが(えええーっ。汗)
男子も学校も先生も嫌だったわ。なんでだろ。
そういう時期があっただけに、ひなたの漠然としたイライラもわかるなー。
ほんと、おかーさんも大変だよね。
小さいころはへろへろになって育てていたけれど、本当はこれからなのかなって思うわー。

ありがとう。
一歩一歩進んでいくよ☆
むうさんところも、震災後のココロもケアしてね。
早く落ち着きますように。


No title

はるとくんとひなたちゃんの成長、まぶしくて、うれしくて、幸せですね。
あおいさんの記事のトーンがなんだか春のように優しくて、やわらかな笑顔でお子さんたちを見つめてらっしゃるのを感じます。

大変申し訳ないのですが、お願いにあがりました。

ニュースで福島県の年間被曝限度量を大人と子どもの別なく20ミリシーベルトに引き上げるというのをお聞きになりましたでしょうか?
大人の放射線の専門家ですら50ミリシーベルトが限度量なのに、子どもが20ミリシーベルトというのはあまりに異常な事態です。

文部科学省の通達で今日から「福島県の子どもの年間被曝量20ミリシーベルト」という基準のもと、学校・幼稚園・保育園が「外遊び」などをすることになります。
しかし今も校庭などのモニタリングではチェルノブイリの「石棺」と同等の数値のところもあり、なぜゆえにそんな危険をおかしてまで年間被曝量を引き上げないといけないのか理解に苦しみます。

未来ある子どもたちの健やかな成長のために、文部科学省に引き上げを撤回させるべく、今、声を上げないといけないと思っています。

非常に恐縮なのですが、もし私の意図をご理解いただけるようでしたら、私の記事(http://atopiclife.blog22.fc2.com/blog-entry-859.html)を拡散していただけないでしょうか?

ご検討いただけますようどうぞよろしくお願いいたします。

えららんさんへ

ありがとうございます。
拡散、了解です。
でも申し訳ありませんが、私は原発について不勉強なので
もっと理解して自分の言葉で表せるまでになってからにさせてくださいね。
子どもたちは福島県生まれです。
ひなたとはるとの友達を守りたいという気持ちはもちろんあります。
私の友達も守りたい。
それだけではなく、農家さん友達の生活も守りたいんです。
もっと勉強して、情報を分析できる力をつけなければ、と思っています。
えららんさんいつもありがとう!
私も、できることをがんばります。

No title

こんばんは。
お忙しいなか、お願いごとで申し訳ありませんでした。
ありがとうございます。

そうでしたか、ひなたちゃんとはるとくん、福島生まれだったのですね。
めひかりの唐揚げをおいしく食べたりなさったのでしょうか。
おいしい食べ物もたくさんあって、優しい人たちがいますもんね。

スーパーには福島産の農作物は並ばなくなりましたし、福島支援イベントなどで買って来るのですが、風評被害で苦しんでいる姿を知るにつけ、心が痛いです。

こういう非常事態だからこそ、政府がみんなを守るために、そして未来ある子どもたちのために必死になってほしいと強く、強く願っています。

いつもありがとうございます。
プロフィール

あおい

Author:あおい
アレルギー体質30代。

ひなた
喘息もちの小学生。
意外に体育系。

はると
ついに小麦解除の小学生。
卵のみ除去。
喘息に移行中か?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
名言

地球の名言 -名言集-

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。